あなたはどんな方法で美しくなりますか?

子育ての乗り切り方

現在4歳の男の子の母親です。
子育てって本当に大変でストレスも溜まります。
私が4年かかってわかったこと。
子育てはがんばりすぎるとだめだということです。
何しろ一人目の子供で近くに親戚など頼れる人もいなかったために「がんばらなきゃ」という張り詰めた気持ちで子育てをしてきました。
そのせいか最初は時々煮詰まってしまって、子供につらく当たってしまったりしたことが何度もあります。
でも子供のためと我慢することが母親の務めだと思い込んで無理をし続けていました。
何がきっかけだったかわかりませんが、子育てのコツはいかに手を抜くこと、気を抜くことかと思い立ったことがあります。
子供が泣いたらといってすぐに駆けつける必要はなく、少し一呼吸を置いてからで十分。
子供に頼まれごとをされても自分の用事を終わらせるまで待ってもらっても何も問題ない。
本当に危ないことや心配なこと意外は「ちょっと待ってね〜」と言っていいということがわかるまで、結構な年月がかかりました。
すぐに駆けつけるのも確かに親の愛ですが、そのせいで自分の中のゆとりを少しずつ削った結果、それが大きなストレスとなって子供にぶつけてしまうことが多いからです。
作業の途中で手を止めて中断してしまうと、結局倍の時間を要することが多々あります。
それよりも少し子供にも我慢してもらって時間を有効に使うことです。
ご飯の支度も手を抜くことも大事。
手作りは確かに良いですが、その時間を子供と遊ぶために削ったり、自分のことをするために削ったりしてもいいと思います。
便利になった世の中、電子レンジをフル活用したり時には店屋物うあお惣菜を利用してもいいと思います。
野菜不足だなあと思ったらうちは鍋で乗り切ります。
アバウトでオッケーにしたら、とても私の気持ちは豊かになった気がします。
子供とけんかしそうになったらベランダに出てリラックス。
子供の異変に気づける位置にさえいればいいと思います。
肩の力を抜いて子育てすること、それが子育てのコツだと意識するようにしています。

今年はVラインの脱毛に挑戦

私が初めて脱毛サロンに行ったのは大学生のころでした。当時は、二万円で両脇脱毛のキャンペーンができるという広告がよく電車に貼られていまきた。今は、数百円で両脇脱毛の体験コースがありますが、当時は二万円でも破格の値段でした。すっごく通いたいなーと思っていましたが、なかなか手が出ないままでした。しかしちょうど両ワキの脱毛とVラインの脱毛コースが数千円になるキャンペーンを行っていて、お得だったので諦めきれずに。

 

本格的に脱毛サロンに通い始めたのは、社会人になってからです。友達に勧められてミュゼプラチナムに行きました。通いやすい場所にあり、店舗が入っているビルもとてもキレイでした。内装も白を基調とした清潔感がある内装で好印象でした。最初のカウンセリングでは、毛の生え変わりの周期や、脱毛方法の説明などを受けました。勧誘はなかったと思います。今ならお得なキャンペーンがありますくらいの案内だったと思います。勧誘があったらいやだなと少し思っていたので、その点ミュゼならそういう方にもおすすめできるサロンですね。

 

それ以来、ずっとミュゼに通い続けていますが、効果も感じられており、とてもいいと思います。店員さんはプロ意識が高いように感じます。エレベーターまでしっかりとお見送りしてくれます。私はコースの途中で引っ越しをして、関西から関東へ移り住んだのですが、どの店舗へ行っても良い意味で変わりありませんでした。店舗移動はそれまでしたことがなかったのですが、このときばかりはラッキーと思いました。なかなか便利なサービスだと思います。

 

今、両脇とVラインはほとんど生えてこなくなったので、次はIラインとOラインの脱毛を始めようか悩んでいるところです。通っている間も一度も勧誘がなかったので本当に良かったです。一度、他のサロンへ体験に行ったこともありましたが、やはり接客の質で今のサロンを続けています。IOラインはハイジーナコースというセットコースがあります。もうそろそろ水着の時期もきますし、今のうちにやっておかないと。

 

Vライン 脱毛


inserted by FC2 system